HOME > 教員情報 > 片山 順一

片山 順一 教授

片山 順一

認知心理生理学、認知神経科学、心理工学

 われわれは「変化」に対して非常に敏感です。環境の突然の変化には注意が不随意的に引き付けられ、それを処理するための処理資源が配分されます。これは環境に適応するために不可欠なメカニズムなのです。変化に気づくためには、それ以前の環境を記憶していることが前提となります。時々刻々と入力される環境からの情報をその記憶と比較照合し、その結果ミスマッチが生じると注意が引き付けられ意識化されるのです。しかし、ミスマッチが生じるまでの過程はわれわれの意識には上りません。そのため、このメカニズムを探るには前意識段階での情報処理過程を高い時間分解能で検討可能な指標が必要となります。頭皮上から記録される事象関連脳電位(ERP)を指標として、知覚、注意、記憶といった認知過程の解明や認知機能を評価するための研究を行っています。

片山研究室ホームページ研究者データベース

PAGETOP