HOME > 教員情報 > 大江 佐知子

大江 佐知子 実習助手

大江 佐知子

応用行動分析、障害学生支援

私はこれまで、発達障害児への応用行動分析を用いた療育や、障害のある大学生への支援に携わってきました。特に、大学における障害学生数は近年増加しており、「合理的配慮」の提供が求められています。大学では、障害学生の学ぶ権利を保障するため、個のニーズに応じて修学上の変更・調整が行われています。さらに、本人の「自立」を促すという視点から、修学支援を対処的なものとせず、卒業後の就労などを見据えた社会移行支援プログラムの開発にも力を入れてきました。障害学生への修学・就労支援の分野でも、学生への個別支援や環境調整といった応用行動分析に基づく研究が蓄積されつつあります。より効果的な支援のために必要に応じて学内外のサポート資源を活用し、学生に関わる支援者同士のネットワーク形成やチームによる支援の実践にも取り組みたいと考えています。

PAGETOP