HOME > 研究室紹介 > おすすめ!心理学書籍 > 「心理学ベーシック」シリーズ サポートサイト > 第2巻「なるほど! 心理学実験法」 > 関連資料

関連資料

書籍中でご紹介した様々な資料のうち,ご提供可能のマークが付いたものは,以下からダウンロードして下さい。なお,ご活用いただいた成果を公表される際は,是非本書を引用していただくようお願いいたします。

佐藤暢哉・小川洋和(著) (2017). なるほど!心理学実験法 北大路書房


第3章 ミュラー・リアー錯視

第4章 触二点閾

第5章 パーソナル・スペース

第7章 ストループ効果

  • 2節-2-(4)  実験刺激の作成例 (p. 75)
    • 授業担当者の方からのご要望があれば完全版をお送りできますので,下記問い合わせ先アドレスにご連絡下さい。

第8章 心的回転

第9章 視覚的注意と視覚探索

第10章 系列位置効果

  • 図10-1 実験刺激の作成例 (p. 111) 遅延再生条件直後再生条件
    • このファイルは閲覧専用で,内容変更のためにはパスワードが必要です。授業担当者の方からのご要望があればお知らせできますので,下記問い合わせ先アドレスにご連絡下さい。
  • 図10-2 記録用紙 (p. 112)

第11章 鏡映描写

 

上記ファイルの一括ダウンロードはこちらから.


問い合わせ先: psycholmethods[at]kwansei.ac.jp

PAGETOP