HOME > 教員情報 > 文 瑞穂

文 瑞穂 実習助手

文 瑞穂

応用行動分析・児童発達支援

私はこれまで主に行政で発達相談や巡回訪問を行ってきました。行政の相談内容は障害の有無を問いません。保護者や保育士・教師などから「子どもの姿が気になる」「どうやって関わったらいいのだろう」といった幅広い悩みを受けてきました。障害や診断という枠にとらわれず、発達的観点から子どもの姿や環境を見立て、誰にでもわかりやすく説明し今後の方針を伝えられることが現場には求められています。また、相談対象であるお子さんだけでなく、家庭環境や社会資源など周囲の状況も把握し、必要であれば他の職域などとも連携を行ってきました。その中で、原因を本人に求めず、環境との相互作用で捉えて対応していく応用行動分析の考え方を活かしてきました。相談対象者への個別的支援だけではなく、保育所・学校などといった集団や、多職種連携の中での応用行動分析に基づいた実践・支援を考えています。

PAGETOP