HOME > 研究業績 > 受賞

受賞

研究者名 タイトル
白井理沙子 2017.1

優秀発表賞受賞.日本基礎心理学会第35回大会.(受賞発表:白井理沙子・小川洋和 (2016/10/29).トライポフォビア喚起画像のスペクトラム特性が意識的気づきに与える影響.日本基礎心理学会第35回大会.東京女子大学)

白井理沙子 2016.12

若手研究者奨励賞受賞. 日本社会心理学会. (受賞研究課題:白井理沙子(2016/9/26). 個人の道徳基盤が道徳違反に対する初期の知覚処理のプロセスを決定するか.)

金田亜里沙・大竹恵子 2016.11

本明記念賞受賞.日本健康心理学会2016年度(受賞論文:金田亜里沙・大竹恵子 (2015). 母親の楽観主義が育児幸福感に及ぼす影響. 健康心理学研究, 28(2), 47-54.)

三浦麻子・小林哲郎 2016.9 奨励論文賞受賞.日本社会心理学会第18回学会(受賞論文:三浦麻子・小林哲郎 (2015). オンライン調査モニタのSatisficeに関する実験的研究.社会心理学研究, 31(1), 1-12.)
沼田恵太郎 2016.6 優秀発表賞受賞. 第79回日本心理学会(受賞発表:増山晃大・沼田恵太郎(2015.9). わたしの知らない素敵な「私」―閾下条件づけによる潜在的抑うつ認知の変容―. 日本心理学会第79回大会(名古屋大学))
光藤優花 2016.1 優秀発表賞受賞.日本認知心理学会第13回大会「発表力評価部門」(受賞発表:光藤優花・小川洋和(2015/7/4).静止画を用いた顔と声のマッチングにおける性格特性の印象の役割.日本認知心理学会第13回大会.東京大学)
沼田恵太郎 2016.1 優秀研究賞受賞.日本感情心理学会第23回大会(受賞発表:沼田恵太郎(2015.6). 恐怖はどこへ行った?―逆行阻止の生起メカニズムに関する実験的検討―. 日本感情心理学会第23回大会(新渡戸文化短期大学).)
庭山和貴 2015.11 研究奨励賞受賞.(受賞発表:庭山和貴・松見淳子 (2015.11).  通常学級に在籍する自閉症のある児童に対する担任教師と協働した行動的支援―担任教師の対象児に対する注目の増加が授業参加行動・離席行動に及ぼす効果―. 関西心理学会第127回大会(関西学院大学).)
大竹恵子 2015.9 本明記念賞受賞.2015年度日本健康心理学会(受賞論文:大竹恵子 (2014). 非喫煙者の受動喫煙対処行動により喫煙獲得“前熟考期”のステージ細分類. 健康心理学研究, 27(2), 131-139.)
村山綾・田渕恵(イラスト) 2015.9 最優秀作品賞受賞.2015年度心理学ミュージアム(受賞論文:村山 綾(関西学院大学 日本学術振興会特別研究員) イラスト:田渕 恵(関西学院大学 日本学術振興会特別研究員)(2015). 人はなぜ被害者を責めるのか?:公正世界仮説がもたらすもの. )
打江かおり 2014.11 研究奨励賞受賞. (受賞発表:打江かおり・成田健一 (2014.11). 写真に映し出す心理的居場所感ー写真投影法による測定—. 関西心理学会第126回大会(大阪市立大学).)
村山綾 2014.9 優秀論文賞受賞.日本グループ・ダイナミックス学会(受賞論文:村山 綾・三浦麻子 (2014). 集団討議における葛藤と主観的パフォーマンス-マルチレベル分析による検討-.実験社会心理学研究, 53, 81-92.)
今田寛名誉教授 2013.9 国際賞特別賞受賞.平成25年度日本心理学会(北海道医療大学)
川合隆嗣 2013.9 大会奨励賞 最優秀発表奨励賞受賞. 第73回日本動物心理学会大会(筑波大学).
丹野貴行 2012.3 日本行動分析学会論文賞受賞.(受賞論文:丹野貴行・坂上貴之 (2011). 行動分析学における微視‐巨視論争の整理―強化の原理、分析レベル、行動主義への分類― 行動分析学研究, 25, 109-126)
成田健一 2012.10 優秀大会発表賞受賞. 日本パーソナリティ心理学会第21回大会(島根県民会館).
斎藤元幸 2012 日本認知科学会によるThe 34th Annual Conference of the Cognitive Science Societyに対する助成.
井上和哉・菊地正 2012 優秀論文賞受賞.2011年度日本基礎心理学会.
荒尾真理・鈴木まや・八木昭宏 2012 優秀論文賞受賞受賞.感情心理学研究.
箕浦有希久・成田健一 2011.12 研究奨励賞受賞. 関西心理学会第123回大会(京都学園大学).
斎藤元幸 2011 Best Student Paper Award. European Conference on Cognitive Science, Sofia, Republic of Bulgaria.
小松丈洋 2011 トラベルグラント.東北大学第1回脳科学国際シンポジウム事務局.
小松丈洋 2010 研究奨励賞受賞. 関西心理学会第122回大会(兵庫医療大学)
西山亮二 2010 研究奨励賞受賞. 関西心理学会第122回大会(兵庫医療大学)
堀麻佑子 2010 SABA Student Registration Grant. Society for the Advancement of Behavior Analysisによる36th Annual Convention of the Association for Behavior Analysis Internationalに対する助成.
沼田恵太郎 2010 SABA Student Registration Grant. Society for the Advancement of Behavior Analysisによる36th Annual Convention of the Association for Behavior Analysis Internationalに対する助成.
藤田昌也 2010 大同生命厚生事業団による在宅・施設の医療、福祉および介護に関する研究「発達障がい者支援サービス提供機関の共通言語としてのICFの有用性の検討」に対する助成.
沼田恵太郎 2009 研究奨励賞受賞. 関西心理学会第121回大会(大阪人間科学大学).
福田哲也 2009 研究奨励賞受賞. 関西心理学会第121回大会(大阪人間科学大学).
今西明 2009 優秀研究発表奨励賞受賞. 日本人間工学会第50会記念大会(産業技術総合研究所).
堀麻佑子 2009 SABA Student Registration Grant. Society for the Advancement of Behavior Analysisによる35th Annual Convention of the Association for Behavior Analysis Internationalに対する助成.
森本文人 2008 Society for Psychophysiological Research Student Travel Awards.
野田航 2008 SABA Student Registration Grant. Society for the Advancement of Behavior Analysisによる34th Annual Convention of the Association for Behavior Analysis Internationalに対する助成.
田中義大 2008 SABA Student Registration Grant. Society for the Advancement of Behavior Analysisによる34th Annual Convention of the Association for Behavior Analysis Internationalに対する助成.
寺尾将彦 2008 ベストプレゼンテーション賞. 日本視覚学会2008年冬季大会(工学院大学).
平田佐智子 2007 研究奨励賞受賞. 関西心理学会第119回大会(関西大学).
三木真美 2006 研究奨励賞受賞. 関西心理学会第118回大会(帝塚山大学).
森本文人 2007 Society for Psychophysiological Research Student Travel Awards.
寺尾 将彦 2007 ベストプレゼンテーション賞. 日本視覚学会2007年冬季大会(東京工業大学).
伊村知子 2006 優秀発表賞受賞. 日本基礎心理学会第25回大会(広島国際大学).
一言英文 2006 Kim/Yamaguchi Award. Asia’s Educational Miracle, Seoul, Korea.
伊村知子 2005 優秀発表賞受賞. 日本基礎心理学会第24回大会(立教大学).
PAGETOP